WTAツアー公式戦の「タイ・オープン」(WTAインターナショナル/タイ・ホアヒン/2月10~16日/賞金総額27万5000ドル/ハードコート)の女子シングルス1回戦で、第1シードのエリナ・スビトリーナ(ウクライナ)がビビアネ・スクーフス(オランダ)に6-2 6-4で勝利をおさめ、2回戦に駒を進めた。

 世界ランク4位のスビトリーナはこの日、タイでの初試合を経験した。

「私は寒いヨーロッパから旅してきたので、少し環境に順応することが必要だった」とスビトリーナはコメントした。「ここはかなり暖かいわ。でも最終的に、堅実な試合ができたと思う」。

 2018年WTAファイナルズ優勝者のスビトリーナは次に、予選から勝ち上がったストーム・サンダース(オーストラリア)と対戦する。

「以前に彼女とプレーしたことはないわ」とスビトリーナは次戦について語った。「コーチがインタ―ネットを調べて、彼女がどんなプレーをするか見てくれることになっている。でも私は、彼女がプレーしているのを見たことはあるの。彼女は左利きよ。違ったスピンのボールを受ける準備ができているようでなければいけない。でも結局のところ、自分がプレーすべきことに集中しなきゃいけないわ」。

 第5シードのマグダ・リネッテ(ポーランド)もまた、カテリーナ・ボンダレンコ(ウクライナ)を6-2 6-2で下して初戦を突破した。

 2回戦の試合も行われ、第4シードのジェン・サイサイ(中国)が予選勝者のリャン・エンシュオ(台湾)を6-4 6-3で、第8シードの日比野菜緒(ブラス)はラッキールーザーから勝ち上がってきたピアンタン・プリプーチ(タイ)を6-0 6-1で退けた。

 そのほかの試合では、第3シードのワン・チャン(中国)がカタジーナ・カバ(ポーランド)を6-3 6-4で破り、予選から勝ち上がった19歳のレオニー・キュング(スイス)は第7シードのジュ・リン(中国)を6-3 6-1で倒す番狂わせに成功し、それぞれベスト8進出を決めた。(C)AP(テニスマガジン)

※写真はオーストラリアン・オープンでのエリナ・スビトリーナ(ウクライナ)
MELBOURNE, AUSTRALIA - JANUARY 25: Elina Svitolina of Ukraine plays a forehand during her Women's Singles third round match against Garbine Muguruza of Spain on day six of the 2020 Australian Open at Melbourne Park on January 25, 2020 in Melbourne, Australia. (Photo by Mark Kolbe/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.