WTAツアー公式戦の「ドバイ・デューティーフリー・テニス選手権」(アラブ首長国連邦・ドバイ/2月17~22日/賞金総額290万8770ドル/ハードコート)の女子ダブルス1回戦で、二宮真琴(エディオン)/ヤン・ザオシャン(中国)がユリア・ゲルゲス(ドイツ)/シモナ・ハレプ(ルーマニア)を6-2 6-1で下し、初戦を突破した。試合時間は51分。

 ヤンと二宮は、今大会が3度目のダブルス出場。初めてペアを組んだ昨年9月の武漢(WTAプレミア5/ハードコート)では、4強入りを果たしていた。

 二宮/ヤンは2回戦で、第3シードのニコール・メリカ(アメリカ)/シュー・イーファン(中国)と対戦する。上位4シードは1回戦がBYE(免除)となっており、2回戦からの登場となる。

 シングルスの予選には土居美咲(ミキハウス)が出場していたが、1回戦で第2シードのジャン・シューアイ(中国)に4-6 3-6で敗れていた。

 そのほかの日本勢は青山修子(近藤乳業)/柴原瑛菜(橋本総業ホールディングス)がダブルスに第8シードとして参戦しており、初戦の対戦相手はカロリーナ・プリスコバ/クリスティーナ・プリスコバ(ともにチェコ)となっている。青山/柴原にとって、前週のサンクトペテルブルク(WTAプレミア/室内ハードコート)でコンビ3勝目を挙げた直後の大会出場となる。

 ドバイ・デューティーフリー・テニス選手権はWTAツアー・プレミアに格付けされる大会で、シングルス30ドロー、ダブルス28ドローで争われる。

2020年海外ツアー日本人選手:女子|PHOTOアルバム

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)

予選結果|日本人選手

予選1回戦

●10土居美咲(日本/ミキハウス)4-6 3-6 ○9ジャン・シューアイ(中国)[2]

上位出場選手シード順位|シングルス

シモナ・ハレプ(ルーマニア)[1]
カロリーナ・プリスコバ(チェコ)[2]
エリナ・スビトリーナ(ウクライナ)[3/WC]
ベリンダ・ベンチッチ(スイス)[4]

※写真は昨年の武漢の大会での二宮真琴(左)/ヤン・ザオシャン(エディオン/中国)
WUHAN, CHINA - SEPTEMBER 26: Zhaoxuan Yang of China and Makoto Ninomiya of Japan react during the match against Nicoloe Melichar of USA and her partner Kveta Peschke of Czech Republic on Day 5 of 2019 Dongfeng Motor Wuhan Open at Optics Valley International Tennis Center on September 26, 2019 in Wuhan, China. (Photo by Tao Zhang/Getty Images)


This article is a sponsored article by
''.