「第42回 全国選抜高校テニス大会」(3月20~26日/団体戦:博多の森テニス競技場、個人戦:春日公園テニスコート、博多の森テニス競技場/砂入り人工芝コート)の組み合わせ抽選が行われ、団体戦のドローが決定した。

 大会は3月20日(金・祝)に開会式が行われ、競技は21日(土)からスタートする。

 団体戦(21~25日)は複2本+単3本の合計5ポイント(試合順S1→D1→S2→D2→S3)で争われ、1、2回戦は1セットマッチ、3回戦と準々決勝は8ゲームプロセット、準決勝と決勝は3セットマッチで行われる。

第42回全国選抜高校テニス大会|団体|トーナメント表

※以下、学校名の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

男子団体

1相生学院(兵庫)[1] vs 2清風(大阪)と3東京学館浦安(千葉)の勝者

4浦和学院(埼玉)と5東京学館新潟(新潟)の勝者 vs 6名古屋(愛知)

7甲南(兵庫)vs 8麗澤瑞浪(岐阜)と9北陸(福井)の勝者

10秋田商(秋田)と11広島なぎさ(広島)の勝者 vs 12四日市工(三重)[7-8]

----------

13松商学園(長野)[5-6] vs 14静岡市立(静岡)と15県岐阜商(岐阜)の勝者

16津田学園(三重)と17柳川(福岡)の勝者 vs 18東山(京都)

19慶風(和歌山)vs 20仙台育英学園(宮城)と21北海道科学大(北海道)の勝者

22足利大附(栃木)と23関西(岡山)の勝者 vs 24鳳凰(鹿児島)[4]

---------------------

25新田(愛媛)[3] vs 26東海大菅生(東京)と27鹿児島実業(鹿児島)の勝者

28大分舞鶴(大分)と29浦和麗明(埼玉)の勝者 vs 30沖縄尚学(沖縄)

31立命館慶祥(北海道)[9-12] vs 32高松北(香川)と33日大山形(山形)の勝者

34西京(山口)と35富山第一(富山)の勝者 vs 36名経大市邨(愛知)[5-6]

----------

37岡山理大附(岡山)[7-8] vs 38興國(大阪)と39文星芸大附(栃木)の勝者

40光泉(滋賀)と41東洋大牛久(茨城)の勝者 vs 42盛岡第四(岩手)[9-12]

43慶應義塾(神奈川)vs 44海星(長崎)と45敦賀気比(福井)の勝者

46城南(徳島)と47筑陽学園(福岡)の勝者 vs 48湘南工大附(神奈川)[2]

女子団体

1相生学院(兵庫)[1] vs 2東陵(宮城)と3佐賀商業(佐賀)の勝者

4県岐阜商(岐阜)と5愛知啓成(愛知)の勝者 vs 6静岡市立(静岡)

7白鵬女子(神奈川)vs 8北陸学院(石川)と9八戸西(青森)の勝者

10富山国際大付(富山)と11宮崎商業(宮崎)の勝者 vs 12松商学園(長野)[5-8]

----------

13東京学館船橋(千葉)[5-8] vs 14高松北(香川)と15大商学園(大阪)の勝者

16磐城(福島)と17椙山女学園(愛知)の勝者 vs18徳島商業(徳島)[9-12]

19福徳学院(大分)vs 20京都外大西(京都)と21安田女子(広島)の勝者

22東京(東京)と23近大附和歌山(和歌山)の勝者 vs 24沖縄尚学(沖縄)[3-4]

--------------------

25野田学園(山口)[3-4] vs 26山陽女子(岡山)と27津商業(三重)の勝者

28鳳凰(鹿児島)と29日大三島(静岡)の勝者 vs 30浦和学院(埼玉)

31仙台育英学園(宮城)[9-12] vs 32山梨学院(山梨)と33仁愛女子(福井)の勝者

34新潟第一(新潟)と35北海道科学大(北海道)の勝者 vs 36四日市商(三重)[5-8]

----------

37岡山学芸館(岡山)[5-8] vs 38東京学館浦安(千葉)と39共愛学園(群馬)の勝者

40折尾愛真(福岡)と41奈良育英(奈良)の勝者 vs 42札幌光星(北海道)[9-12]

43京都両洋(京都)vs 44湘南工大附(神奈川)と45大成(東京)の勝者

46新田(愛媛)と47浪速(大阪)の勝者 vs 48浦和麗明(埼玉)[2]

高校テニスNEWS

高校センバツ地区大会結果

インターハイNEWS

テニスマガジン

部員限定記事|テニマガ・テニス部


This article is a sponsored article by
''.