WTAツアー公式戦の「カタール・トータル・オープン」(WTAプレミア5/カタール・ドーハ/2月23~29日/賞金総額324万445ドル/ハードコート)の女子シングルス1回戦で、土居美咲(ミキハウス)はテレザ・マルティンコバ(チェコ)に2-6 6-3 2-6で敗れた。試合時間は1時間56分。

 今大会に4年ぶり3度目の出場だった28歳の土居は、2014年に初めて本戦でプレーしたが初戦敗退。今回は予選決勝でマルティンコバに5-7 1-6で敗れたが、第2シードで出場予定だったシモナ・ハレプ(ルーマニア)が欠場したためラッキールーザーでの本戦入りが決まっていた。

カタール・トータル・オープン2020|PHOTOアルバム

 ハレプは前週のドバイ(WTAプレミア/ハードコート)で決勝まで勝ち進み、エレナ・リバキナ(カザフスタン)を倒して今季初優勝を飾っていた。

 今シーズンの土居はフェドカップを含めて5大会目の参戦だったが、シングルスでは本戦未勝利となっている

 マルティンコバは2回戦で、第15シードのマリア・サカーリ(ギリシャ)と対戦する。サカーリは1回戦で、ユリア・ゲルゲス(ドイツ)を6-4 6-3で下しての勝ち上がり。

※写真は土居美咲(ミキハウス)
DOHA, QATAR - FEBRUARY 24: Misaki Doi of Japan returns a forehand against Tereza Martincova of Czech Republic during Day 2 of the WTA Qatar Total Open 2020 at Khalifa International Tennis and Squash Complex on February 24, 2020 in Doha, Qatar. (Photo by Dean Mouhtaropoulos/Getty Images)


This article is a sponsored article by
''.