ATPツアー公式戦の「アビエルト・メキシカーノ・テルセル」(ATP500/メキシコ・アカプルコ/2月24~29日/賞金総額200万845ドル/ハードコート)男子ダブルス1回戦で、ルーク・バンブリッジ(イギリス)/マクラクラン勉(日本)は第1シードのフアン セバスチャン・カバル/ロベルト・ファラ(ともにコロンビア)に0-6 5-7で敗れた。試合時間は1時間10分。

 両ペアは昨年9月にUSオープン(アメリカ・ニューヨーク/ハードコート)の準々決勝で対戦しており、カバル/ファラが6-4 6-4で勝っていた。

アビエルト・メキシカーノ・テルセル2020|PHOTOアルバム

 昨年8月にチームを結成したマクラクランとバンブリッジのコンビは、今季5度目のダブルス出場。1月のオークランド(ATP250/ハードコート)で同ペアでの初タイトルを獲得し、前週のデルレイビーチ(ATP250/ハードコート)では準優勝を飾っていた。

 カバル/ファラは準々決勝で、サンダー・ジレ/ヨラン・ビリゲン(ともにベルギー)と対戦する。ジレ/ビリゲンは1回戦で、ルイス ダビド・マルチネス(ベネズエラ)/ミゲル アンヘル・レイエス バレラ(メキシコ)を6-3 7-6(3)で下しての勝ち上がり。

※写真はオーストラリアン・オープンでのルーク・バンブリッジ(右)/マクラクラン勉(イギリス/日本)
撮影◎毛受亮介 / RYOSUKE MENJU


This article is a sponsored article by
''.