九州学生テニス連盟が主催する「令和元年九州学生新進テニストーナメント」(福岡県春日市・春日公園テニスコート/本戦3月10~15日/砂入り人工芝コート)の予選が3月5日(木)から始まる予定だったが、大会の開催が取りやめられることになった。

2019年度学生大会表彰写真|PHOTOアルバム

 2月27日(木)に九州学生テニス連盟がホームページを更新し、新型コロナウイルスの影響により会場が使用できなくなったこと、九州でも感染が拡大していることを受けて従来の日程での開催を中止することになったと発表した。

 同大会の本戦は、男子シングルス64ドロー、女子シングルス32ドロー、男子ダブルス32ドロー、女子ダブルス16ドローで争われる予定だった。

※写真は会場の春日公園テニスコート
写真提供◎九州学生テニス連盟


This article is a sponsored article by
''.