韓国の男子はチョン・ヒョンなど、若手の実力者が揃う。その中でチョンと人気を二分するのが、18歳のイ・ダクヒだ。先天性の聴覚障害を持つ彼は、14歳からプロの世界に身を置き、いまや世界ランク135位(2017年3月時点)、韓国の2番手に位置する成長株である。韓国発のライジングスターを慶應チャレンジャーで直撃した。【2017年5月号掲載】

This article is a sponsored article by
''.