トッププレーヤーになるためには、“相手のショットを限定させる”スキル(テクニック、戦術、パワー)を習得することが非常に重要です。

相手のショットを限定させる代表的なショットにアドバンテージサイドでのワイドへのキックサーブがあります。

キックサーブは下記のような、条件を満たすことで、リターンをストレートに打ちにくい状況を作り、クロスリターンに限定することができるメリットがあるため、男子のトッププレーヤーは全員使います。

条件

・相手の肩より高い位置まで弾む
・浅く角度のある場所にコントロールできる
・バウンド後に前進力がある

ポイント

サーブの弾む高さは、放物線の頂点の高さが高いほど弾むことです。そして、前進力は回転の量(スイング速度)で決まることです。
この2つが合わさると非常にクオリティの高いサーブとなり武器になります。

動画は素晴らしいキックサーブを打つジェームス選手です。

軌道の高さを証明するため、180センチを超える井本研究員の頭の上を通してキックサーブがサービスボックスに入るか実験したものです^_^

【みんラボ】恐るべしジェームス選手

画像: 【みんラボ】恐るべしジェームス選手 youtu.be

【みんラボ】恐るべしジェームス選手

youtu.be

This article is a sponsored article by
''.