先日加藤未唯選手の片手バックバンドボレー動画を載せたところ、

“ラケットを振りすぎ”

“難しそう”

との感想が多かったため、補足でバックハンドボレーについて説明させて頂きたいと思います。

まず、前回載せた加藤未唯選手のバックバンドボレー動画は、女子選手でも、テクニック次第では片手で十分にパワーを生み出せることをお伝えするのが目的だったため、相手のボールにスピードがなく、しかもネットに近い場所でボレーを打つシチュエーションでのパワーを生み出すテクニック紹介となっております。

もちろん、サービスラインに近いファーストボレーのようなボレーだったり、ネットより低いローボレーだったり、相手のボールにスピードががあるボールだったりとシチュエーションと自分がどんなボールをどこに打ちたいかという判断によってテクニック(フォーム)は変化します。

そのため、加藤未唯選手もラリーの中では、シチュエーションに合わせて、テイクバックが大きかったり、小さかったり、回転をかけたり、あまりかけなかったりと様々なテクニック(フォーム)を使っておりますので、参考までにラリー動画を見て頂けるとイメージが沸くかと思います。

※動画に、大事なポイントをスロー動画にしたり、少し解説を入れてみましたので参考にしてくださいm(__)m

【みんラボ】加藤未唯選手 片手バックハンドボレー解説動画

画像: 【みんラボ】加藤未唯選手 片手バックハンドボレー解説動画 youtu.be

【みんラボ】加藤未唯選手 片手バックハンドボレー解説動画

youtu.be

This article is a sponsored article by
''.