全日本学生テニス連盟は、公益財団法人日本テニス協会(JTA)が「JTA公式トーナメント」の開催について、中止または延期を大会主催者に勧告する期間を4月1日から7月13日までとする延長(当初は6月8日までだった)を発表したことを受け、JTA傘下団体として検討した結果、学生テニス連盟主催大会においても、中止/延期とする期間の延⻑を決定した。

全日および各地域学生テニス連盟の対応について(要約)

(1)2020年4月1日から7月13日までの期間、各学生テニス連盟が開催するすべての学生大会の開催中止/延期を勧告する。今後については、国内外の感染拡大の状況を注視しながら検討し、あらためて内容を発表する。

(2)2020年8月に同連盟主催で開催予定の「2020年度全日本学生テニス選手権大会(インカレ)」については、開催可否、選手選抜方法などについて後日あらためて内容を発表する。

 詳細は全日本学生テニス連盟公式サイトでご確認ください。


This article is a sponsored article by
''.