テニスマガジン2020年1月号(11月21日発売)_駒田政史コーチ解説による記事「ジュニアモデルがリアルデモ〜みるみるうまくなるダブルスのはじめ方〜vol.07 リターンの基本」の関連動画です。 まずリターンについて考えてほしいことは、将来対戦する相手が時速200kmのサービスを打ってきたときに、それを返せる準備をしていくということです。速いサービス、パワーのあるサービスに対して、ラケットを大きく引いてインパクトするスイングの時間はありません。コンパクトな動作が必要で、ほとんどインパクトにラケットを置いてブロックするように打っていきます。そうすると正確にボールをとらえることができます。それだけに終わらず、下半身を使って地面を蹴り出すことによって大きなエネルギーを生み出し、ボールにぶつけていくことで積極的なプレーにバージョンアップすることもできます。記事と合わせてご覧ください。(テニスマガジン編集部)

This article is a sponsored article by
''.