全米テニス協会(USTA)は水曜日、コリ・ガウフ(アメリカ)の父コリーが2019年の「チームUSA最優秀育成コーチ賞」に選ばれたことを発表した。また元テニス選手のジェイ・バーガー(アメリカ)は、チームUSAのレジェンダリー・コーチとして表彰された。

 コリーの娘コリは15歳だった昨年のウインブルドンで史上最年少の予選勝者となってグランドスラム本戦デビューを果たすと、4回戦まで勝ち進んでセンセーションを巻き起こした。

 彼女はまた同年のUSオープンで3回戦に進出し、WTAツアーでは同じくティーンエイジャーのキャサリン・マクナリー(アメリカ)とのダブルスでタイトルを獲得し、シングルスでも10月のリンツで初優勝を飾った。

 バーガーは2012年(ロンドン)と16年(リオデジャネイロ)のオリンピックでアメリカ男子テニスチームのヘッドコーチを務め、12年に渡ってデビスカップ代表監督のパトリック・マッケンロー(アメリカ)とジム・クーリエ(アメリカ)をコーチとしてサポートした。バーガーはまた、2008年から17年にUSTAの選手育成部門で男子の責任者を任されていた。(C)AP(テニスマガジン)

※写真はオークランドの大会でのコリ・ガウフ(アメリカ/左)と父のコリー(Getty Images)
AUCKLAND, NEW ZEALAND - JANUARY 06: Cori Gauff of USA receives advice from her father and coach Corey Gauff during her first round match against Viktoria Kuzmova of Slovakia during day one of the 2020 ASB Classic at ASB Tennis Centre on January 06, 2020 in Auckland, New Zealand. (Photo by Hannah Peters/Getty Images)


This article is a sponsored article by
''.