その強さはウインブルドンで際立っていた。7度の優勝はロジャー・フェデラーと並ぶ最多記録。サービスは力強く、ストロークにも威力があり、ネットブレーも見事で、まさに何でもこなせる完璧なオールラウンドプレーヤーだった。30年代の男子テニス界はサンプラスの時代だった。(原文まま、以下同)【2015年11月号掲載】

This article is a sponsored article by
''.