皆さんこんにちは。

コロナの影響でスティホームの中、オンコート動画配信を自粛しておりましたが、兵庫県でも緊急事態宣言が解除されたため、動画配信を再開したいと思います^_^

今まで通りにテニスをするまではまだ時間がかかると思いますが、コロナ対策をしてテニスを楽しんでいきたいと思います^_^

動画は、緊急事態宣言前からの続きもので、グラウンドストローク練習Part5となります^_^
是非参考にしてみてください^_^

サーバーが通常選択するセカンドサーブはバックハンドへのキックサーブです!

キックサーブのメリットはリターナーにとって力が入りにくく、コントロールしにくい“肩より高い打点”でリターンを打たせることが出来ることです。

そのため、リターナーはキッグサーブに対して肩より上で取らないために前方に入り込むことと、体重を打球方向に乗せ込むテクニックが重要となります。

キッグサーブに対して攻撃的なリターンが打てれば、相手のセカンドサーブにプレッシャーをかけることができるため、結果的にサービスゲームにプレッシャーをかけることができるはずです^_^

そこで、今回はキッグサーブに対して、打球方向に体重を乗せてリターンをする方法を紹介します。

今回紹介するフットワークを何度も何度も繰り返しトレーニングすることで、体に覚えこませ、最終的には無意識にこのフットワークが使えるようになることが目的です^_^

相手が大事な場面でバックハンドを狙ってきたキッグサーブに対して素晴らしい攻撃的なリターンを成功させてみてください^_^

頑張れ努力のプレーヤーたち^_^

画像: 【みんラボ】駒田研究員のグラウンドストローク練習Part5 積極的バックハンドリターン youtu.be

【みんラボ】駒田研究員のグラウンドストローク練習Part5 積極的バックハンドリターン

youtu.be

This article is a sponsored article by
''.