アメリカ・サウスカロライナ州チャールストンで来月開催されるテニスのチームイベント「クレジット・ワン・バンク招待」に、オーストラリアン・オープン優勝者のビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)とソフィア・ケニン(アメリカ)、USオープン女王のスローン・スティーブンス(アメリカ)とビアンカ・アンドレスク(カナダ)が参戦を予定している。

 大会主催者は水曜日、16人のプレーヤーによる大会について発表した。このイベントは6月23~28日まで、毎年春にWTAツアー公式戦「ボルボ・カーズ・オープン」(WTAプレミア/クレーコート)が開催されるダニエルアイランドで行われる。今年4月に予定されていた女子ツアー大会は、新型コロナウイルス(COVID-19)のパンデミックにより中止となっていた。

 この大会は無観客で行われ、プレーヤーは大会前に検査を受ける。選手は会場でもふたたび検査され、毎日の体温測定と健康診断が義務付けられる。

 コート内の人員を最小限に抑えるため、役員1人とボールパーソン1人のみが入ることを許される。選手は自分側のラインについて、自分でコールすることになる。

 アザレンカは2012年と13年にオーストラリアン・オープンを連覇し、世界ランク1位の座についていた。パンデミックでプロテニスが中断される前に行われた最後のグランドスラムであるオーストラリアン・オープンで、ケニンは新チャンピオンに輝いた。

 スティーブンスは2017年に母国でUSオープン優勝を果たし、アンドレスクは昨年9月に同じタイトルを獲得した。

 昨年のボルボ・カーズ・オープンを制したマディソン・キーズ(アメリカ)もまた、このイベントに出場する予定になっている。(C)AP(テニスマガジン)

※写真は昨年のUSオープンでチャンピオンに輝いたビアンカ・アンドレスク(カナダ)(Getty Images)


This article is a sponsored article by
''.