新型コロナウイルス(COVID-19)のパンデミックの中で競技を再開することについて、AP通信が各スポーツのアスリートたちから意見を取りまとめた。

 テニス選手からは世界ランク195位のミッチェル・クルーガー(アメリカ)が取材に応じ、「テニスはこのような事態において最悪のスポーツのひとつだ」と私見を述べた。

「他のスポーツとは違い、個人競技であるテニスには自分以外に代わりになる選手がいないんだ。2人の選手が決勝に進むことが決まり、ある選手がその前夜に陽性反応が出た場合は悪夢のようなシナリオになってしまうだろう。どうすればいいって言うんだい?」(C)AP(テニスマガジン)

※写真はニューポートビーチの大会でのミッチェル・クルーガー(アメリカ)(Getty Images)


This article is a sponsored article by
''.