国際テニス連盟(ITF)は水曜日、世界的なテニス用品小売業の最大手のひとつである「テニスポイント」と提携することを発表した。これにより「テニスポイント」はテニス用品に関するITFの公式オンライン小売パートナーとなり、世界中のITF関係者が恩恵を受けることになる。

 テニスポイントは指定されたオンラインストアである「ITF×テニスポイントショップ」を運営し、ITFの関係者に特典や割引きを提供することになる。これによりITF関係者(選手、各国のテニス協会、コーチ、大会主催者など)は、様々なブランドの製品(テニスウェア、シューズ、ラケット、ストリング、バッグ、ボールなど)を割引価格で利用できるようになる。

 ITFのデビッド・ハガティ会長は公式サイトを通し、「テニスの運営組織として210ある加盟国と協力して世界中でテニスを発展させること、そのために必要な用具を可能な限り利用しやすくすることは我々の責任です。この使命を実現するため、我々に協力してくれたテニスポイント様に感謝します」とコメントした。

 選手たちはこの日から、IPIN(ITFへの選手登録システム)のアカウントを使用して「ITF×テニスポイントショップ」にアクセスすることができる。(テニスマガジン)

※情報元◎国際テニス連盟
※写真はイメージ(Getty Images)


This article is a sponsored article by
''.