ノバク・ジョコビッチ(セルビア)の広報チームが彼らの感染が判明してから10日後となる木曜日、彼と妻のエレナさんが新型コロナウイルス(COVID-19)の検査で陰性と判定されたことを発表した。

 パンデミックの最中にセルビアとクロアチアで開催されたチャリティ大会「アドリア・ツアー」でプレーしたあと、選手だけでも4人の感染者が出た。何千という一般客がベオグラードとザダルの会場で試合を観戦し、その際にソーシャルディスタンスなど感染予防の措置は取られていなかった。

「ノバク・ジョコビッチと彼の妻は、ウイルス検査で陰性でした。それは両方とも、ベオグラードで受けたPCR検査の結果で示されました」とジョコビッチの広報チームが声明文の中で述べた。

 ふたりに症状はなく、陽性と診断されてからはセルビアの首都で自己隔離を実施していた。

 セルビアでは感染者が急増しており、マスクの着用義務やソーシャルディスタンスを取るなどの制限措置が再導入されている中でこのニュースは伝えられた。

 ジョコビッチはベオグラードとザダルのイベントに参加したあと、感染が発覚した4人目のプレーヤーだった。彼以外では、グランドスラム大会準決勝進出3度のグリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)、元世界ランク12位のボルナ・チョリッチ(クロアチア)とビクトル・トロイツキ(セルビア)が陽性反応を示していた。

 2001年ウインブルドン優勝者で現在はジョコビッチのコーチを務めるゴラン・イバニセビッチ(クロアチア)もまた、先週の金曜日に感染したことを公表していた。(C)AP(テニスマガジン)

※写真は「アドリア・ツアー」ベオグラード大会でのノバク・ジョコビッチ(セルビア)(Getty Images)


This article is a sponsored article by
''.