女子テニス世界ランク374位のケイティ・ブルター(イギリス)が自身のSNSを更新し、新しい構想を立ち上げたことを報告した。

 ブルターは「Hit with Katie」と名付けたコンテストを通して18歳未満の若いテニスプレーヤーにブルターとの1対1のコーチングセッションに参加する機会を提供することで、次世代に向けて影響を与えたいと考えている。

 このコンテストにはイギリス在中の18歳以下なら誰でも利用できるが、保護者の同意が必要となる。SNSの投稿に返信し、参加したい理由を説明することで申し込むことができる。SNSのアカウントを持っていない場合は、親(保護者)や友人を通して応募してもよい。

 SNSにビデオメッセージを投稿したブルターは、「私はこれをずっとやりたいと思っていましたが、(ウインブルドンが中止となった)今こそ実行する時だと実感しています」とコメントした。(テニスマガジン)

※写真はオーストラリアン・オープンでのケイティ・ブルター(イギリス)(Getty Images)


This article is a sponsored article by
''.