世界ランク2位のシモナ・ハレプ(ルーマニア)がツアー再開に向けて、8月3日から始まるパレルモ女子オープン(WTAインターナショナル/クレーコート)への参戦を表明した。ハレプは土曜日、8月3~9日に開催されるパレルモの大会への出場を確約した。

 大会がツイッターを通して発表したビデオの中で、ハレプは「みんな、元気? 10年ぶりにパレルモに戻るとお知らせできることをうれしく思います。そこで素晴らしい週を過ごせるよう願っています」とコメントした。

 ハレプはツアーが休止となる前に、ドバイ(WTAプレミア/ハードコート)で今季初優勝を遂げていた。USオープンがあるにも関わらず彼女がクレーコートのパレルモで活動開始するということは、彼女がハードコートのUSオープンをスキップしてフレンチ・オープンに焦点を合わせるつもりではないかとフランスのレキップ紙は推測している。

 これに先立ちハレプはUSオープン出場への躊躇を口にし、新型コロナウイルス(COVID-19)の状況がどのようになるかを見てから決断を下すと話していた。(テニスマガジン)

※写真はオーストラリアン・オープンでのシモナ・ハレプ(ルーマニア)(Getty Images)


This article is a sponsored article by
''.