8月にアメリカ・ケンタッキー州レキシントンで開催される新しいWTAツアー公式戦「トップシード・オープン」(WTAインターナショナル/ハードコート)に、元世界ランク1位のビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)とビーナス・ウイリアムズ(アメリカ)が参戦すると主催者が発表した。

 同大会にはセレナ・ウイリアムズ(アメリカ)とスローン・スティーブンス(アメリカ)が出場することがすでに明かされており、グランドスラム優勝経験者が4人揃うことになった。

 男女のプロテニスツアーは新型コロナウイルス(COVID-19)のパンデミックにより3月途中から中断していたが、8月から再開することが決まっていた。(テニスマガジン)

※写真は昨年のトロントの大会でのビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)(Getty Images)


This article is a sponsored article by
''.