2009年USオープン覇者で元世界ランク3位のフアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)が自身のインスタグラムを更新し、コートでの練習を再開したことを報告した。

 昨年6月にロンドン(ATP500/グラスコート)で右膝を負傷して手術を受けたデル ポトロは戦線を離脱し、1月末に2度目の手術に臨んでいた。

 デル ポトロはインスタグラムへの投稿で「依然として膝の痛みに悩まされており、どのように進展していくか見ていく必要があります。まだ大会に出場する予定はありませんが、もう一度自分が好きなことを続けていくために必要なすべてのステップを踏んでいきます」とコメントし、ファンに感謝のメッセージを伝えた。(テニスマガジン)

※写真は昨年のロンドンの大会でのフアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)(Getty Images)


This article is a sponsored article by
''.