ATP(男子プロテニス協会)が公式サイトを更新し、中国政府の指示に従い2020年に開催予定だった男子テニス大会の中止を発表した。

 中国は今月、2022年冬季オリンピックに向けたテスト大会を別として今年の残りの期間に国際的なスポーツイベントを開催しない方針であることを発表していた。

 この決定により、アジア唯一のATPマスターズ1000イベントである上海、ATP500イベントの北京、ATP250イベントの成都と珠海のハードコート大会が今年は開催されないことになった。

「この前例のない地球規模の状況に対し、国のために最善を尽くすという中国政府の決定を我々は尊重します」とATP会長のアンドレア・ガウデンツィ(イタリア)は述べ、「今年は中国でATPトーナメントが開催されないことを発表するのは、非常に心苦しいです」とコメントした。(テニスマガジン)

※写真は昨年のロレックス上海マスターズの男子シングルス表彰式でのダニール・メドベージェフ(ロシア)(Getty Images)


This article is a sponsored article by
''.