WTAツアー公式戦の「プラハ・オープン」(WTAインターナショナル/チェコ・プラハ/8月10~16日/賞金総額22万5000ドル/クレーコート)がエントリーリストを公開し、トップ20から6人が出場することが明らかになった。

 すでに発表されていた世界ランク2位のシモナ・ハレプ(ルーマニア)以外にも、8位のベリンダ・ベンチッチ(スイス)、15位のペトラ・マルティッチ(クロアチア)、17位のエレナ・リバキナ(カザフスタン)、18位のマルケタ・ボンドルソバ(チェコ)、20位のマリア・サカーリ(ギリシャ)が参戦を予定している。

 今のところ本戦ラストインは57位のアリソン・バン ウィトバンク(ベルギー)となっており、332位のユージェニー・ブシャール(カナダ)はワイルドカード(主催者推薦枠)での出場が決まっている。

 大会はWTA(女子テニス協会)の定めた規則に従い、無観客で開催される。(テニスマガジン)

※写真はオーストラリアン・オープンでのベリンダ・ベンチッチ(スイス)(Getty Images)


This article is a sponsored article by
''.