Admiralが都内で展示会を行い、「Admiral ATHLETICS」の2021年春夏モデルを発表した。

 今季のテーマはVISUALISE(可視化)。3つのKeyword「アート」「パフォーマンス」「朝」をデザインに落とし込み、プレーヤーのメンタル・フィジカル=パフォーマンスを高めることだけでなく、観戦者もデザインやグラフィックで魅了するウェアを提案している。

画像1: Admiralが2021春夏モデルを発表、キーワードは「アート」「パフォーマンス」「朝」

「アート」のシリーズでは、絵画からインスピレーションを受けたグラフィックを採用。大胆な色彩や独創的なタッチで独自の世界観を表演している。『芸術』『表現力』『創造』『職人』『活発』『個性』『主張』『大胆』『細部』『色彩』が表現されている。

画像2: Admiralが2021春夏モデルを発表、キーワードは「アート」「パフォーマンス」「朝」

「モーニング」シリーズでは、霧がかかった早朝の清々しい気候や明るさをイメージ。朝焼けの淡い色の変化や窓に差し込む日差しのような色味を表現している。キーワードは『モーニング』『朝活』『調律』『スタート』『朝焼け』『陽射し』『チューニング』『瑞々しい自分のための時間』。

画像3: Admiralが2021春夏モデルを発表、キーワードは「アート」「パフォーマンス」「朝」

「パフォーマンス」シリーズは観客の熱や応援を受け取り、目に見える変化としてパフォーマンスを表現。スポーツマンシップや動きやシルエットをリフレクターやパイピングを用いて可視化しているる。『プレー』『試合』『アクション』『エネルギー』『姿勢』『一流』『実現』『達成』『技術』がキーワードだ。


This article is a sponsored article by
''.