WTA(女子テニス協会)が公式サイトを更新し、元世界ランク1位のアンジェリック・ケルバー(ドイツ)がトーベン・ベルツ氏をコーチとしてチームに迎えたことを紹介した。

 ベルツ氏はケルバーがプロ転向した2003年から13年にかけて指導し、次にタッグを組んだ期間(2015年から17年)の2016年にはオーストラリアン・オープンとUSオープンでグランドスラム制覇に導きケルバーは世界ランク1位の座にも就いた。

 ケルバーは2017年にベルツ氏と離れたあと、ウィム・フィセッテ氏とのコンビで2018年ウインブルドンを制し、その後はライナー・シュトラー(ドイツ)、ディーター・キンドルマン(ドイツ)の指導を受けていた。

 一方のベルツ氏はその間、ドナ・ベキッチ(クロアチア)のコーチを務めていた。(テニスマガジン)

※写真は2016年のWTAファイナルズでのアンジェリック・ケルバー(ドイツ/右)とトーベン・ベルツ氏(Getty Images)


This article is a sponsored article by
''.