男子テニス世界ランク113位のマルコ・チェッキナート(イタリア)が自身のインスタグラムを更新し、父親になったことを報告した。

 27歳のチェッキナートはベッドに横たわる彼のパートナーとともに赤ん坊を抱いた写真をインスタグラムに投稿し、「24・07・20 - エドアルドが生まれました。母親のガイアが息子を抱きしめている姿を見るのは、今までで最大の感動でした」とコメントした。

 2018年4月にブダペスト(ATP250/クレーコート)でラッキールーザーからATPツアー初優勝を飾ったチェッキナートは同年のフレンチ・オープン(フランス・パリ/クレーコート)でノバク・ジョコビッチ(セルビア)を倒すなどして4強入りし、2019年2月には世界ランク自己最高の16位をマークした。

 今シーズンのチェッキナートは前年にツアー3勝目を挙げた2月のブエノスアイレス(ATP250/クレーコート)で初戦敗退を喫し、トップ100から陥落していた。(テニスマガジン)

※写真はオーストラリアン・オープンでのマルコ・チェッキナート(イタリア)(Getty Images)


This article is a sponsored article by
''.