株式会社ゴールドウインが展開するellesse(エレッセ)は、USオープンジュニア女子ダブルスで優勝経験のあるプロテニスプレーヤーの柴原瑛菜(しばはら・えな)と、2020年1月よりアスリートサポート契約を締結している。

 柴原は、日本人の両親のもとアメリカで育ち、アメリカ選手として戦績を残してきたが、2020年東京オリンピックの出場を目指すため、2019年に日本国籍を選択した。

 8月31日(月)からアメリカ・ニューヨークで開催されるUSオープンで、柴原は初めてellesseウェアを着用してグランドスラム大会に出場する。今回着用するウェアは、USオープン出場選手のためにデザインされた、ハイエンドのゲームウェアコレクション「USオープンコレクション2020」で、同商品は8月31日(月)より一般発売される。

柴原瑛菜(しばはら・えな)|プロフィール

生年月日◎1998年2月12日(22歳)

出身地◎アメリカ・カリフォルニア州マウンテンビュー

出身校◎カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)

所属◎橋本総業ホールディングス

WTAランキング◎シングルス517位(自己最高416位)、ダブルス 25位(自己最高25位)※2020年8月17日現在 

着用商品について

画像: 着用商品について

Game Dress(ゲームドレス)

品番◎EW00300
サイズ◎M、L
価格◎1万7600円(税込)
写真カラー◎KH(カーキ)
素材◎(身頃)ナイロン72%、ポリウレタン28%、(脇)ポリエステル82%、ポリウレタン18%/ポリエステル82%、ポリウレタン18%

高機能マルチウェイストレッチニット素材を使用し、着心地と機能性を両立したドレス。クモの巣状の特殊編地により、薄く、軽量でありながらしなやかで締めつけすぎないストレッチ性能を実現。また吸汗速乾機能に加え、高いレベルのUVプロテクト(UPF50+、紫外線カット率95%以上)性能がある。

柴原瑛菜コメント

画像: 柴原瑛菜コメント

「この度はellesseとウェアの契約を結ぶことができて本当にうれしいです。母も以前テニスをプレーしていた頃に着用していた、昔から愛されているellesseでプレーできることを誇りに思います。マッチウェアもカジュアルウェアもとても素敵なので、試合中は自信が持て、普段着としてはオシャレに着こなせてうれしいです!これからもellesseのウェアを着て頑張っていきますので応援よろしくお願いします」


This article is a sponsored article by
''.