WTAツアー公式戦の「BNLイタリア国際」(WTAプレミア5/イタリア・ローマ/9月14~21日/賞金総額169万2169ユーロ/クレーコート)の女子ダブルス2回戦で、加藤未唯(ザイマックス)/サブリナ・サンタマリア(アメリカ)はアンナ レナ・フリードサム(ドイツ)/ラルカ・オラル(ルーマニア)に4-6 3-6で敗れた。試合時間は1時間19分。

 サンタマリアと加藤のコンビは、今回が2度目のダブルス出場。初めてペアを組んだ昨年8月のトロント(WTAプレミア5/ハードコート)では初戦を突破し、2回戦でウインブルドン準優勝ペアのガブリエラ・ダブロウスキー(カナダ)/シュー・イーファン(中国)に敗れていた。

BNLイタリア国際2020|PHOTOアルバム

 今大会での加藤/サンタマリアは、1回戦で土居美咲(ミキハウス)/レタナ・ボラコバ(チェコ)を6-4 3-6 [10-6]で破って勝ち上がっていた。

 フリードサム/オラルは準々決勝で、第4シードのニコール・メリカ(アメリカ)/デミ・シヒュース(オランダ)かアレクサ・グラーチ(チリ)/デジレイ・クラブチェク(アメリカ)とマグダ・リネッテ(ポーランド)/ベルナルダ・ペラ(アメリカ)の勝者と対戦する。(テニスマガジン)

※写真は昨年のフレンチ・オープンでの加藤未唯(ザイマックス)(撮影◎毛受亮介 / RYOSUKE MENJU)


This article is a sponsored article by
''.