今季2戦目に臨んだ土居美咲/日比野菜緒は第2シードペアに敗れる [ボルボ・カーズ・オープン]

写真は2019年東レPPOでの土居美咲(左)/日比野菜緒(ミキハウス/ブラス)(撮影◎太田裕史 / YASUSHI OHTA)

WTAツアー公式戦の「ボルボ・カーズ・オープン」(WTA500/アメリカ・サウスカロライナ州チャールストン/4月5~11日/賞金総額56万5530ドル/クレーコート)の女子ダブルス1回戦で、土居美咲(ミキハウス)/日比野菜緒(ブラス)は第2シードのティメア・バボス(ハンガリー)/ベロニカ・クデルメトワ(ロシア)に3-6 4-6で敗れた。試合時間は1時間9分。

 土居と日比野のコンビは今回が8度目のダブルス出場で、2018年9月の蘇州(ITF10万ドル/ハードコート)と2019年7月の広島(WTAインターナショナル/ハードコート)でタイトルを獲得した。今シーズンは2月にオーストラリアン・オープン(オーストラリア・メルボルン/ハードコート)に参戦したが、1回戦でパウラ・バドーサ(スペイン)/ダンカ・コビニッチ(モンテネグロ)に2-6 6-4 6-7(7-10)で敗れていた。

 日比野はこの日行われたシングルス1回戦でリュドミラ・サムソノワ(ロシア)に2-6 1-6で敗れており、単複ともに初戦敗退となった。

 バボス/クデルメトワは準々決勝で、マリー・ブーズコバ/ルーシー・ラデッカ(ともにチェコ)と対戦する。ブーズコバ/ラデッカは1回戦で、ヘイリー・カーター(アメリカ)/ルイーザ・ステファニー(ブラジル)を6-2 6-4で下しての勝ち上がり。(テニスマガジン)

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録

撮影◎太田裕史 / YASUSHI OHTA

Related