コリンズ、ジャン・シューアイらベスト4が出揃う [パレルモ女子オープン]

写真はフレンチ・オープンでのダニエル・コリンズ(アメリカ)(Getty Images)


 WTAツアー公式戦の「32°パレルモ女子オープン」(WTA250/イタリア・パレルモ/7月19~25日/賞金総額23万5238ドル/クレーコート)の女子シングルス準々決勝が行われ、ベスト4の顔ぶれが出揃った。

 第1シードのダニエル・コリンズ(アメリカ)が第7シードのアストラ・シャルマ(オーストラリア)を6-1 6-4で、第4シードのジャン・シューアイ(中国)がオルガ・ダニロビッチ(セルビア)を4-6 6-3 7-6(2)で、第6シードのオセアン・ドダン(フランス)がジャクリーン・クリスティアン(ルーマニア)を6-7(6) 6-3 6-4で、予選勝者のエレナ ガブリエラ・ルース(ルーマニア)はワイルドカード(主催者推薦枠)で出場したルチア・ブロンツェッティ(イタリア)を6-4 7-5で破って勝ち上がった。

 準決勝ではコリンズがジャンと、ドダンはルースと対戦する。(テニスマガジン)

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録

写真◎Getty Images

Related