----->

テニス日本リーグ2ndステージ ビーンズドーム会場での新型コロナウイルス感染症クラスター発生の報告(第6報)

写真はイメージ(getty Images)


 日本テニス協会は2月1日20時、「第36回テニス日本リーグ2ndステージ」(1月19~23日)のブルボンビーンズドーム(兵庫県三木市)会場で発生した新型コロナウイルス感染症のクラスターで、新たに3人の陽性者が確認されたことを公表した。

 現在の同会場出場チームでの感染陽性者は、8チームから33人となっている。陽性者の中に重症者や入院された方はいない。

 第36回テニス日本リーグ2ndステージには男子18チームと女子12チームが出場し、横浜国際プール(神奈川県横浜市)とビーンズドームの2会場でそれぞれ男子9チームおよび女子6チームがプレーしている。横浜国際プール会場での陽性の事例は報告されていない。

情報提供◎日本テニス協会

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録

Pick up

Related

Ranking of articles