2020-10-10

記録

ストリッカーがコボッリとのダブルスも制し、ジュニアの部2冠を達成 [フレンチ・オープン]

今年最後のグランドスラム「フレンチ・オープン」(フランス・パリ/本戦9月27日~10月11日/クレーコート)のジュニア男子ダブルス決勝で、第3シードのファビオ・コボッリ(イタリア)/ドミニク ステファン・ストリッカー(スイス)が第8シードのブルーノ・オリベイラ/ナタン・ロドリゲス(ともにブラジル)を6-2 6-4で下し、栄冠に輝いた。試合時間は59分。

 コボッリとストリッカーのコンビは、今回が4度目のダブルス出場。初めてペアを組んだ昨年のロラン・ギャロスでは決勝に進出したが、マテウス・プシネリ デ アルメイダ(ブラジル)/チアゴ アグスティン・ティランテ(アルゼンチン)に6-7(3) 4-6で敗れていた。

 今大会でのコボッリ/ストリッカーは、1回戦でマンズ・ダールバーグ(スウェーデン)/マクス・カスニコウスキ(ポーランド)を6-3 6-0で、2回戦でパブロ・ラマス ルイズ(スペイン)/フアン バウティスタ・トーレス(アルゼンチン)を7-6(0) 7-6(7)で、準々決勝でテレンス・アトマン(フランス)/レオナルド・マルガロリ(イタリア)を6-2 6-1で、準決勝ではLilian MARMOUSEZ/ジョバンニ・ムペシ ペリカール(ともにフランス)を6-3 5-7 [10-6]で破って決勝進出を決めていた。

 シングルスに第7シードで出場していたストリッカーはこの日行われた決勝で第8シードのレアンドロ・リエディ(スイス)との同胞対決を6-2 6-4で制しており、単複2冠を達成した。(テニスマガジン)

フレンチ・オープン・ジュニア2020|PHOTOアルバム

ジュニア男子ダブルス決勝

○24ファビオ・コボッリ/ドミニク ステファン・ストリッカー(イタリア/スイス)[3] 6-2 6-4 ●8ブルーノ・オリベイラ/ナタン・ロドリゲス(ブラジル)[8]

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

※写真はジュニア男子シングルス決勝でのドミニク ステファン・ストリッカー(スイス)(Getty Images)

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録