2019-07-21

記録

16歳以下は宮﨑涼太(四日市工業高校)と長谷川愛依(名古屋LTC)が優勝 [2019東海ジュニア]

東海テニス協会が主催する「第88回 東海中日ジュニアテニス選手権大会 兼 ダンロップ 全日本ジュニアテニス選手権'19 supported by NISSHINBO 東海地域予選大会」(愛知県名古屋市・東山公園テニスセンター/7月13~21日/砂入人工芝コート)が開催され、16歳以下の優勝者が出揃った。

 男子シングルス決勝は第4シードの宮﨑涼太(四日市工業高校)が第1シードの山中朝陽(四日市工業高校)を6-1 6-4で、女子シングルス決勝は第1シードの長谷川愛依(名古屋LTC)が深尾梨未(県立岐阜商業高校)を6-2 6-1で下し、それぞれ優勝を飾った。

 男子ダブルス決勝は第3シードの白木幹人/奥地佑都(東海高校/名経大市邨高校)が堤隆貴(四日市工業高校)/山中を6-3 4-6 [10-6]で、女子ダブルス決勝は久保結希凪/丸山愛以(四日市商業高校)が第2シードの稲葉梨莉/櫻田しずか(静岡市立高校/アクトSC)を7-5 6-3で倒してタイトルを獲得した。

2019年全日本ジュニア地区大会|PHOTOアルバム

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

上位の試合結果|16歳以下

男子シングルス決勝

○24宮﨑涼太(四日市工業高校)[4] 6-1 6-4 ●1山中朝陽(四日市工業高校)[1]

男子シングルス準決勝

○1山中朝陽(四日市工業高校)[1] 6-7(4) 6-4 6-3 ●9白木幹人(東海高校)[3]

○24宮﨑涼太(四日市工業高校)[4] 6-7(3) 6-2 6-2 ●32堤隆貴(四日市工業高校)[2]

男子シングルス準々決勝

○1山中朝陽(四日市工業高校)[1] 6-2 6-3 ●8佐藤徹平(日大三島高校)[8]

○9白木幹人(東海高校)[3] 6-4 6-3 ●16石橋尚之(浜松市立高校)[5]

○24宮﨑涼太(四日市工業高校)[4] 6-2 6-3 ●19大場巧士(静岡市立高校)

○32堤隆貴(四日市工業高校)[2] 6-4 6-4 ●27宮地吾侑(名古屋高校)

女子シングルス決勝

○1長谷川愛依(名古屋LTC)[1] 6-2 6-1 ●19深尾梨未(県立岐阜商業高校)

女子シングルス準決勝

○1長谷川愛依(名古屋LTC)[1] 3-6 6-4 6-2 ●9伊藤あおい(チェリーTC)[3]

○19深尾梨未(県立岐阜商業高校)6-3 6-3 ●32五十嵐唯愛(四日市商業高校)[2]

女子シングルス準々決勝

○1長谷川愛依(名古屋LTC)[1] 6-3 6-0 ●6小畑莉音(四日市商業高校)

○9伊藤あおい(チェリーTC)[3] 6-2 6-1 ●16駒田光音(TEAM KOMADA)

○19深尾梨未(県立岐阜商業高校)6-3 3-6 6-1 ●22小池芽衣(アイTC)

○32五十嵐唯愛(四日市商業高校)[2] 7-5 2-6 7-6(5) ●27間宮万結(関高校)

男子ダブルス決勝

○5白木幹人/奥地佑都(東海高校/名経大市邨高校)[3] 6-3 4-6 [10-6] ●10堤隆貴/山中朝陽(四日市工業高校)

男子ダブルス準決勝

○5白木幹人/奥地佑都(東海高校/名経大市邨高校)[3] 6-1 6-0 ●2塩崎凱世/田原遼太郎(一藤庭球会/ミナミTC)

○10堤隆貴/山中朝陽(四日市工業高校)6-3 7-5 ●16大場巧士/石橋尚之(静岡市立高校/浜松市立高校)[2]

女子ダブルス決勝

○7久保結希凪/丸山愛以(四日市商業高校)7-5 6-3 ●16稲葉梨莉/櫻田しずか(静岡市立高校/アクトSC)[2]

女子ダブルス準決勝

○7久保結希凪/丸山愛以(四日市商業高校)6-3 3-6 [10-5] ●3森川亜咲/伊藤あおい(愛知啓成高校/チェリーTC)

○16稲葉梨莉/櫻田しずか(静岡市立高校/アクトSC)[2] 6-4 6-3 ●12高田晴菜/小池芽衣(浜松市立高校/アイTC)[3]

※写真は16歳以下シングルス優勝の宮﨑涼太(四日市工業高校/左)と長谷川愛依(名古屋LTC/右)
写真提供◎東海テニス協会

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録