こんばんは(^O^)
9月も下旬に差し掛かりましたね!
僕も日本に帰国してちょうど1週間になります。
これからのことの前に、平成最後の夏をいくつかに分けて報告したいと思います。

①US Open 2018

画像1: 「やすおのテニス世界紀行」〜US OPEN①〜

今大会は、弟の良仁と、バルセロナのチームで練習している、Margarita Gasparyan(ロシア)の2名のサポートに入りました。

幸か不幸か、両者とも初戦でトップシードとの対戦となりました。
Margaritaが4シードのAngelique Kerberと、そして良仁があの‼️王者Roger Federerと対戦となりました!
まさかここで対戦できるとは思ってもおらず、対戦できることへの喜びもありますが、ドロー運のなさも感じました。
28日のデイセッション、ルイアームストロングでMargaritaが、ナイトセッションのアーサーアッシュで良仁が試合を行いました。
僕自身も初めてサポートとしてセンターコートに入ることができました。
上まで超満員のセンターコートは圧巻で、良仁も自分たちも序盤雰囲気に呑まれてしまいました。
そして思い知りました。
これが、世界トップクラスなんだと。

画像2: 「やすおのテニス世界紀行」〜US OPEN①〜

FedererやKerberにとっての当たり前と、良仁やMargaritaにとっての特別が、同じ土俵で戦っていました。
大切なことは経験することです。
両者ともストレートで敗退しましたが、大きなものを得たと思います。
何より、Federerは今年で37歳。引退も考えられます。その前に対戦できたことは良仁にとっての財産でしょう。
僕自身も忘れられない1日になりました。

US Open 2018
Singles Main Draw 1R

×Yoshihito Nishioka(JPN) 2-6.2-6.4-6 ○Roger Federe(SUI)[2]
×Margarita Gasparyan(RUS) 6-7.3-6 ○Angelique Kerber(GER)[4]

画像3: 「やすおのテニス世界紀行」〜US OPEN①〜
画像4: 「やすおのテニス世界紀行」〜US OPEN①〜
画像5: 「やすおのテニス世界紀行」〜US OPEN①〜
画像: アーサーアッシュでの練習後に撮ってもらいました(^^)

アーサーアッシュでの練習後に撮ってもらいました(^^)

N.YASUO

お仕事のご依頼、ご相談等は下記のメールアドレスにご連絡ください。
ynm2016yasuo@gmail.com
西岡 靖雄

This article is a sponsored article by
''.