今年最初のグランドスラム「オーストラリアン・オープン」(オーストラリア・メルボルン/本戦1月14~27日/ハードコート)のミックスダブルス決勝で、第3シードのバーボラ・クレイチコバ(チェコ)/ラジーブ・ラム(アメリカ)がアストラ・シャルマ/ジョン パトリック・スミス(ともにオーストラリア)を7-6(3) 6-1で下して優勝を果たした。試合時間は1時間11分。

 ダブルスでWTAランキング2位のクレイチコバは、カテリーナ・シニアコバ(チェコ)とのコンビで臨んだ昨年のフレンチ・オープン(フランス・パリ/クレーコート)とウインブルドン(イギリス・ロンドン/グラスコート)に続くグランドスラム制覇。34歳のラムにとっては、4大大会でキャリア初のタイトル獲得となった。

 今大会でのクレイチコバ/ラムは、1回戦でティメア・バシンスキー(スイス)/ニコラ・マウ(フランス)を1-6 6-2 [10-6]で、2回戦でワイルドカード(主催者推薦枠)のイガ・シフィオンテク/ルーカシュ・クボト(ともにポーランド)を6-3 4-6 [10-5]で、準々決勝で第5シードのアンナ レナ・グロエネフェルト(ドイツ)/ロベルト・ファラ(コロンビア)を6-2 7-5で、準決勝ではマリア ホセ・マルチネス サンチェス(スペイン)/ニール・スクプスキー(イギリス)を6-0 6-4で破って決勝進出を決めていた。

 シャルマとスミスはワイルドカードでの出場ながら決勝まで勝ち上がったが、地元優勝はならなかった。23歳のシャルマは、シングルスで予選を突破。1回戦でワイルドカードのプリシラ・ホン(オーストラリア)を7-5 4-6 6-1で倒し、初のグランドスラム本戦の舞台で1勝を挙げていた。

※写真は左からミックスダブルス優勝のバーボラ・クレイチコバ(チェコ)、ラジーブ・ラム(アメリカ)、準優勝のジョン パトリック・スミス(オーストラリア)、アストラ・シャルマ(オーストラリア)
MELBOURNE, AUSTRALIA - JANUARY 26: Barbora Krejcikova of Czech Republic and Rajeev Ram of the United States and Astra Sharma and John-Patrick Smith of Australia pose with their trophies after the Mixed Doubles Final match during day 13 of the 2019 Australian Open at Melbourne Park on January 26, 2019 in Melbourne, Australia. (Photo by Michael Dodge/Getty Images)


This article is a sponsored article by
''.