2020-11-29

ジュニア

シングルスが中川由羅、ダブルスは石井さやか/久保杏夏が優勝 [ITFジュニア山梨:U18女子]

写真は女子シングルス優勝の中川由羅(リビエラ逗子マリーナテニススクール/左)と準優勝の石井さやか(TEAM YONEZAWA)(写真提供◎SPORTS SUNRISE .COM)

ITF(国際テニス連盟)のジュニア公式戦「BRIDGESTONE TECNIFIBRE TOUR 2020 ITF」(ITFグレード5/山梨県北杜市・クラブヴェルデ/本戦11月25~29日/クレーコート)が開催され、各種目の優勝者が出揃った。

 女子シングルス決勝は、第5シードの中川由羅(リビエラ逗子マリーナテニススクール)が第1シードの石井さやか(TEAM YONEZAWA)を6-0 6-1で下して優勝を飾った。

 トップ2シードの対戦となった女子ダブルス決勝は、第1シードの石井/久保杏夏(TEAM YONEZAWA)が第2シードの長谷川采香/金子さら紗(ともにたちかわジュニアテニスアカデミー)を7-5 1-6 [10-6]で倒してタイトルを獲得した。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

上位の試合結果|女子

女子シングルス決勝

○25中川由羅(リビエラ逗子マリーナテニススクール)[5] 6-0 6-1 ●1石井さやか(TEAM YONEZAWA)[1]

女子シングルス準決勝

○1石井さやか(TEAM YONEZAWA)[1] 6-2 6-2 ●14五十嵐唯愛(四日市商業高校)

○25中川由羅(リビエラ逗子マリーナテニススクール)[5] 6-4 6-2 ●24金子さら紗(たちかわジュニアテニスアカデミー)[4]

女子シングルス準々決勝

○1石井さやか(TEAM YONEZAWA)[1] 不戦勝 ●6クロスリー真優(東京都TA)

○14五十嵐唯愛(四日市商業高校)3-6 6-4 6-4 ●9齋藤咲良(MAT Tennis Academy)[3]

○24金子さら紗(たちかわジュニアテニスアカデミー)[4] 7-6(5) 5-7 6-2 ●17小畑莉音(四日市商業高校)[7]

○25中川由羅(リビエラ逗子マリーナテニススクール)[5] 6-7(5) 6-2 7-5 ●32久保杏夏(TEAM YONEZAWA)[2]

女子ダブルス決勝

○1石井さやか/久保杏夏(TEAM YONEZAWA)[1] 7-5 1-6 [10-6] ●16長谷川采香/金子さら紗(たちかわジュニアテニスアカデミー)[2]

女子ダブルス準決勝

○1石井さやか/久保杏夏(TEAM YONEZAWA)[1] 1-6 6-0 [10-4] ●6藤田佳乃/木下晴結(星田TC/LYNX)

○16長谷川采香/金子さら紗(たちかわジュニアテニスアカデミー)[2] 7-5 6-1 ●10上伊倉理子/辻岡史帆(SYT月見野テニススクール)


左から女子ダブルス優勝の石井さやか(TEAM YONEZAWA)、久保杏夏(TEAM YONEZAWA)、準優勝の金子さら紗(たちかわジュニアテニスアカデミー)、長谷川采香(たちかわジュニアテニスアカデミー)(写真提供◎SPORTS SUNRISE .COM)

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録

写真提供◎SPORTS SUNRISE .COM