初コンビの加藤未唯/緒方葉台子が準優勝 [W15アンタルヤ]

写真は2019年フレンチ・オープンでの加藤未唯(ザイマックス)(撮影◎毛受亮介 / RYOSUKE MENJU)

国際テニス連盟(ITF)の女子ツアー下部大会「アルテンゴ・オープン・シリーズ2」(ITFワールドテニスツアーW15/トルコ・アンタルヤ/1月18~24日/賞金総額1万5000ドル/クレーコート)の女子ダブルス決勝で、第3シードの加藤未唯(ザイマックス)/緒方葉台子(グラスコート佐賀テニスクラブ)は第4シードのビクトリア・ボシオ(アルゼンチン)/ガブリエラ・セ(ブラジル)に4-6 3-6で敗れた。試合時間は1時間9分。

 今大会で初めてペアを組んだ加藤/緒方は、1回戦でディア・エビティモバ(ブルガリア)/エカテリーナ・マカロワ(ロシア)を1-6 6-0 [10-6]で、準々決勝でアネタ・ラボウトコバ(チェコ)/アリカ・ルソバ(スロバキア)を6-7(6) 6-3 [10-6]で、準決勝では第1シードのミリアム ビアンカ・ブルガール/クリスティーナ・ディニュー(ともにルーマニア)を6-2 6-4で破って決勝進出を決めていた。

 シングルス本戦には山口芽生(橋本総業ホールディングス)と予選を勝ち上がった加藤が出場していたが、ともに2回戦敗退に終わっていた。(テニスマガジン)

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、Qは予選勝者、JRはITFジュニア枠、SRはスペシャル・ランキング(ケガなどで長期休養を余儀なくされた選手への救済措置)

日本人選手の試合結果

女子シングルス2回戦

●14山口芽生(日本/橋本総業ホールディングス)[SR] 3-6 7-6(6) 4-6 ○15ゼイネプ・ソンメス(トルコ)

●19加藤未唯(日本/ザイマックス)[Q] 5-7 2-6 ○18エリカ・アンドレーワ(ロシア)[JR]

女子シングルス1回戦

○14山口芽生(日本/橋本総業ホールディングス)[SR] 6-4 6-3 ●13ジョアン・ズガー(スイス)

○19加藤未唯(日本/ザイマックス)[Q] 6-1 0-6 6-4 ●20ヒナ・イノウエ(アメリカ)[Q]

女子ダブルス決勝

●5加藤未唯/緒方葉台子(ザイマックス/グラスコート佐賀テニスクラブ)[3] 4-6 3-6 ○12ビクトリア・ボシオ/ガブリエラ・セ(アルゼンチン/ブラジル)[4]

女子ダブルス準決勝

○5加藤未唯/緒方葉台子(ザイマックス/グラスコート佐賀テニスクラブ)[3] 6-2 6-4 ●1ミリアム ビアンカ・ブルガール/クリスティーナ・ディニュー(ルーマニア)[1]

女子ダブルス準々決勝

○5加藤未唯/緒方葉台子(ザイマックス/グラスコート佐賀テニスクラブ)[3] 6-7(6) 6-3 [10-6] ●7アネタ・ラボウトコバ/アリカ・ルソバ(チェコ/スロバキア)

女子ダブルス1回戦

○5加藤未唯/緒方葉台子(ザイマックス/グラスコート佐賀テニスクラブ)[3] 1-6 6-0 [10-6] ●6ディア・エビティモバ/エカテリーナ・マカロワ(ブルガリア/ロシア)

●3エリザベス・マンドリク/山口芽生(アメリカ/橋本総業ホールディングス)3-6 5-7 ○4マチルデ・パオレッティ/アウロラ・ザンテデスキ(イタリア)

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録

撮影◎毛受亮介 / RYOSUKE MENJU

Related