“SHE THE NORTH”トロント・ラプターズからインスピレーションを受けたアンドレスクがカナダに栄冠をもたらす [USオープン]

今年最後のグランドスラム「USオープン」(アメリカ・ニューヨーク/本戦8月26日~9月8日/ハードコート)の女子シングルス決勝。
 
 ビアンカ・アンドレスク(カナダ)はUSオープン・タイトルとともに、カナダのオンタリオ州トロントに本拠を置くバスケットボールのチャンピオンであるトロント・ラプターズからインスピレーションを受けたスローガンを持っている。

「SHE THE NORTH (彼女は北)」

 娘の快挙を誇りに思う父のニクは、前の部分にこう美しく書かれた赤い帽子を脱ぐと、「まずラプターズ、そして今はビアンカだ」と言った。

 ニクと彼の妻マリアは、USオープンに間にちょっとしたセンセーションを巻き起こしていた。マリアは通常黒いサングラスをかけており、ある試合では膝の上に家族の一員である愛犬ココを乗せていた。

「私たちはココを落ち着かせようと努めていました。足を地面に着けさせてね。私たちはビアンカにも同じことをさせようとしています。だから彼女は、しっかり地に足をつけている。これから多くがやってくることを、あの娘は知っているんですよ」とニクは語った。

USオープン2019|トーナメント表

 ビアンカはコートから感情のこもったお礼を両親に送り、それからはしごを使って観客席によじ登ると家族や友人を抱きしめた。

 両親は試合前に彼女のために激励のメッセージを送ったというが、父ニクはその勝利を生んだ叡智の言葉を明かすことを拒んだ。

「申し訳ないが、それは秘密ですよ」と彼はコメントした。

 トロント・ラプターズはアメリカのNBAで戦うカナダのチームだ。カナダのトロントがアメリカの他のチームより北にあることにちなみ、NBAの2018-2019年シーズン優勝への道のりでスローガン「We the North(我々は、北のチーム)」を採用していた。

(APライター◎ダン・ゲルストン/構成◎テニスマガジン)

※写真は優勝後に陣営と喜びを分かち合うビアンカ・アンドレスク(カナダ/右)
NEW YORK, NEW YORK - SEPTEMBER 07: Bianca Andreescu of Canada celebrates winning the Women's Singles final match against Serena Williams of the United States on day thirteen of the 2019 US Open at the USTA Billie Jean King National Tennis Center on September 07, 2019 in the Queens borough of New York City. (Photo by Elsa/Getty Images)

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録