2019-07-28

記録

大会2日目が終了、女子のベスト16が出揃う [第37回全国小学生]

日本テニス協会(JTA)が主催する「第37回 第一生命 全国小学生テニス選手権大会」(東京都世田谷区・第一生命相娯園グラウンドテニスコート/7月27~30日/クレーコート)の大会2日目は、男子シングルス3回戦および女子シングルス2回戦が行われた。

 女子の試合では、第2シードの長谷川汎奈(神奈川/横浜市立日限山小学校6年)、第3シードの大井川鈴奈(静岡/浜松市立和地小学校6年)、第4シードの園部八奏(埼玉/さいたま市立仲本小学校6年)、第5シードの大江真央(愛知/刈谷市立かりがね小学校6年)らが勝ち上がり、ベスト16が出揃った。

全国小学生テニス選手権大会2019|トーナメント表

 試合は早朝まで降った雨の影響で開始時間が遅れたため、8ゲームズプロセット(ノーアドバンテージ)で行われた。

 全国小学生テニス選手権大会は都道府県予選、そして地区予選に出場した5000人近くの選手の中から選抜され、男女の小学生チャンピオンを決定する。今年の大会は、男子シングルス66ドロー、女子シングルス64ドローで争われる。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

女子シングルス2回戦

○4小澤菜陽(北海道/札幌市立宮の森小学校6年)8-5 ●1熊谷帆夏(神奈川/藤沢市立天神小学校6年)[1]

○8松川翠結(愛知/安城市立祥南小学校6年)[16] 8-3 ●5小坂莉來(奈良/香芝市立三和小学校5年)

○12堀井姫瑠(北海道/札幌市立月寒東小学校6年)8-5 ●10渡辺愛彩(山梨/甲府市立大里小学校6年)

○16大江真央(愛知/刈谷市立かりがね小学校6年)[5] 8-3 ●14小谷心結(兵庫/国立兵庫教育大学附属小学校6年)

------

○17大井川鈴奈(静岡/浜松市立和地小学校6年)[3] 8-3 ●20白井日和子(神奈川/逗子市立久木小学校6年)

○24影山海結(神奈川/川崎市立百合丘小学校6年)[15] 8-4 ●22鈴木彩葉(静岡/藤枝市立青島小学校6年)

○25五藤玲奈(岡山/岡山市立岡山中央小学校6年)[11] 8-1 ●28鈴木梨愛(宮城/名取市立愛島小学校6年)

○32小島詠(静岡/掛川市立西郷小学校6年)[8] 8-5 ●29石川星来(岡山/倉敷市立児島小学校6年)

------------

○33山倉実桜(東京/八王子市立由木中央小学校6年)[6] 8-0 ●35田中音色(静岡/浜松市立尾奈小学校6年)

○38金子紗英(茨城/私立開智望小学校6年)8-3 ●40稲場らん(千葉/我孫子市立我孫子第三小学校6年)[10]

○41山上夏季(東京/練馬区立光が丘秋の陽小学校6年)[13] 8-3 ●44牧野美優(北海道/札幌市立澄川西小学校6年)

○48園部八奏(埼玉/さいたま市立仲本小学校6年)[4] 8-1 ●45仲宗根サヤ(大阪/大阪市立鷺洲小学校5年)

------

○49前田樹花(埼玉/三郷市立戸ヶ崎小学校6年)[7] 8-6 ●51鈴木紗菜(北海道/札幌市立西小学校6年)

○56田﨑菜々美(兵庫/相生市立中央小学校6年)[9] 8-2 ●53上田結生(大阪/吹田市立青山台小学校6年)

○59佐川絢音(千葉/柏市立柏第六小学校6年)8-1 ●57木村心優(岐阜/瑞穂市立西小学校5年)[14]

○64長谷川汎奈(神奈川/横浜市立日限山小学校6年)[2] 8-2 ●62森下結葵(三重/鈴鹿市立一ノ宮小学校6年)

※写真は第9シードの田﨑菜々美(兵庫/相生市立中央小学校6年)
撮影◎BBM

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録