アマチュア女子テニスの最高峰「ソニー生命カップ 第39回全国レディーステニス大会」(11月9〜11日/昭和の森テニスセンター)の大会最終日は、準決勝と決勝および3位決定戦が行われた。

 決勝は神奈川を2-1で倒した千葉と、三重を3-0で下した大阪の対戦となり、千葉が大阪を2-1で破って優勝を果たした。

 3位決定戦は、三重が神奈川に2-1で勝利をおさめた。

 この大会は47の都道府県代表チーム(各都道府県大会を勝ち上がった上位3ペアで構成される)によるトーナメント戦で、全国一を目指し、各対戦は女子ダブルス3本で争われる。試合はノーアド方式2タイブレークセット、ファイナルセット10ポイントタイブレーク方式。

※都道府県名の左に付いている数字はドロー番号

決勝

5千葉 2-1 28大阪

D1 ●原島めい/大作ふみ 6-7(5) 6-7(1) ○森川奈奈/柳原杏美
D2 ○鈴木智美/柴山葵 1-6 6-2 [10-2] ●清水路恵/羽田佳子
D3 ○沢出亜矢子/水野理香 7-5 7-5 ●森戸朋子/後藤美紀

3位決定戦

15神奈川 1-2 43三重

D1 齊藤沙梧/森奈菜美 3-6 3-6 ○加藤尚子/岩田栞
D2 ○新井未来/橋詰恵美 6-2 6-0 堀口幸子/元成和代
D3 村田めぐみ/金山愛 6-4 1-6 [5-10] ○酒井直美/朝日智美

準決勝

5千葉 2-1 15神奈川

D1 ○原島めい/大作ふみ 4-6 6-4 [10-4] ●齊藤沙梧/森奈菜美
D2 ●鈴木智美/柴山葵 3-6 3-6 ○新井未来/橋詰恵美
D3 ○沢出亜矢子/水野理香 6-7(5) 6-3 [10-6] ●村田めぐみ/金山愛

画像: 神奈川に逆転勝利を収めて決勝進出を決めた千葉(写真◎井出秀人)

神奈川に逆転勝利を収めて決勝進出を決めた千葉(写真◎井出秀人)

28大阪 3-0 43三重

D1 ○森川奈奈/柳原杏美 4-6 6-3 [10-6] ●加藤尚子/岩田栞
D2 ○清水路恵/羽田佳子 6-2 6-3 ●堀口幸子/元成和代
D3 ○森戸朋子/後藤美紀 7-5 6-0 ●酒井直美/朝日智美

画像: 三重を3-0で破った大阪(写真◎井出秀人)

三重を3-0で破った大阪(写真◎井出秀人)

※トップ写真は決勝で大阪を2-1で破った千葉(撮影◎井出秀人)

This article is a sponsored article by
''.