「タタ・オープン・マハーラーシュトラ」(インド・プネー/1月1~6日/賞金総額56万1345ドル/ハードコート)のダブルス1回戦で、マクラクラン勉(日本)/アンドレス・モルテーニ(アルゼンチン)は第3シードのハンス・ポドリプニク カスティージョ(チリ)/アンドレ・バジレンスキー(ベラルーシ)に7-6(4) 4-6 [8-10]で敗れた。試合時間は1時間45分。

 モルテーニとマクラクランのコンビは、今大会が2度目のダブルス出場。内山靖崇(北日本物産)とのペアで臨んだ昨年10月の東京(ATP500/ハードコート)で優勝を果たした25歳のマクラクランは、今大会が3度目のATPツアー参戦だった。

 ポドリプニク カスティージョ/バジレンスキーは準々決勝で、ロマン・イェバヴィ/イリ・ベセリ(ともにチェコ)と対戦する。イェバヴィ/ベセリは1回戦で、ラドゥ・アルボット(モルドバ)/テニス・サングレン(アメリカ)を6-4 6-3で下しての勝ち上がり。

 タタ・オープン・マハーラーシュトラはATPツアー250の規模の大会で、シングルス28ドロー、ダブルス16ドローで争われる。

上位出場選手シード順位(シングルス)

マリン・チリッチ(クロアチア)[1]
ケビン・アンダーソン(南アフリカ)[2]
ロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)[3]
ブノワ・ペール(フランス)[4/WC]

※[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)

※写真は昨年の楽天ジャパンオープンでのマクラクラン勉(日本)
撮影◎井出秀人/テニスマガジン

This article is a sponsored article by
''.