オーストラリア・シドニーで開催されている「シドニー国際」(ATP250/1月7~13日/賞金総額52万8910ドル/ハードコート)の男子シングルス準々決勝で、第4シードのファビオ・フォニーニ(イタリア)が第5シードのアドリアン・マナリノ(フランス)を6-7(4) 7-6(4) 6-2で下し、ベスト4に進出した。

 そのほかの試合では、ダニール・メドベデフ(ロシア)がパオロ・ロレンツィ(イタリア)を6-3 6-3で倒し、ブノワ・ペール(フランス)は第2シードのジル・ミュラー(ルクセンブルク)を6-4 6-4で退けた。

 また、18歳のアレックス・デミノー(オーストラリア)は世界ランク36位のフェリシアーノ・ロペス(スペイン)を6-4 6-4で破り、前週のブリスベン(ATP250/ハードコート)に続いて4強入りを決めた。

 これで準決勝の顔合わせが決まり、フォニーニがメドべデフと、デミノーはペールと、決勝行きの切符をかけて対戦する。(C)AP(テニスマガジン)

※写真はアレックス・デミノー(オーストラリア)
SYDNEY, AUSTRALIA - JANUARY 11: Alex de Minaur of Australia celebrates winning match point in his quarter final match against Feliciano Lopez of Spain during day five of the 2018 Sydney International at Sydney Olympic Park Tennis Centre on January 11, 2018 in Sydney, Australia. (Photo by Mark Metcalfe/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.