2月9、10日に世界各地で開催される女子国別対抗戦、フェドカップ・ワールドグループ1回戦。

 チェコ・プラハのO2アリーナ(室内ハードコート)で行われる「チェコ対スイス」のオープニングマッチ(第1シングルス)は、ウインブルドンで2度優勝しているペトラ・クビトバ(チェコ)とビクトリヤ・ゴルビッチ(スイス)が対戦することになった。

 クビトバは2016年12月に自宅でナイフを持った暴漢に襲われてケガを負い、リハビリののちに復帰を果たしたが、以来初の代表戦となる。クビトバは前週のロシア・サンクトペテルブルク(WTAプレミア/室内ハードコート)でトップ10選手を2人倒し、21度目のツアー優勝を果たした。

 第2シングルスはバーボラ・ストリコバ(チェコ)とベリンダ・ベンチッチ(スイス)が対戦する。

 世界ランク5位でチェコのエースであるカロリーナ・プリスコバは、代表メンバーに選ばれているものの、体調不良のためシングルスの出場を見送った。

 2日目はリバース・シングルス(対戦相手を入れ替える)で、クビトバがベンチッチと、ストリコバはゴルビッチと対戦予定。

 もしも勝敗が2勝2敗となった場合、ダブルスにはチェコがルーシー・サファロバと、体調が回復すればプリスコバ、スイスはティメア・バシンスキーとジル・ティヒマンが出場する予定となっている。(C)AP(テニスマガジン)

※写真はペトラ・クビトバ(チェコ)2月4日撮影
SAINT PETERSBURG, RUSSIA - FEBRUARY 04: Petra Kvitova of Czech Republic returns the ball to Kristina Mladenovic of France during their St. Petersburg Ladies Trophy 2018 final tennis match on February 4, 2018 in Saint Petersburg, Russia. (Photo by Mike Kireev/Epsilon/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.