2019年はATP4大会、WTA7大会にWTAファイナルズ、WTAエリートトロフィーと、アメリカに次いで多くのツアーが開催された中国。広大な国土には1万人以上を収容できる巨大スタジアムも多く点在する。すべてハードコートの8会場を紹介する。※2019年末、編集部作成


Qizhong Stadium

2018年10月13日、上海マスターズ準決勝のノバク・ジョコビッチ対アレクサンダー・ズべレフ


旗忠网球中心(チーチュン ワンチウチュンシン)


開場:2005年 収容人数:13,800人 サーフェス:ハード

主な大会:上海ロレックスマスターズ

住所:上海市閔行区馬橋鎮 5500

上海旗忠森林体育城テニスセンターのセンターコートでアジア最大のテニススタジアム。センター内には3つのスタジアムを含む40面のコートが隣接している



Diamond Court

2019年10月5日、チャイナ・オープンのソフィア・ケニン/ベサニー・マテックサンズ対青山修子/柴原瑛菜


ダイヤモンドコート


開場:2007年 収容人数:15,000人 サーフェス:ハード

主な大会:チャイナ・オープン、北京五輪

住所:北京市朝陽区林萃路2号

47面のコートを備える国家网球中心のセンターコート。2008年の北京五輪のテニス競技のために建てられ、翌年からチャイナ・オープンの会場となる


Shenzhen Bay Sports Center

2019年10月27日、WTAファイナルズの大坂なおみ対ペトラ・クビトバ


深圳湾体育中心"春繭"(シェンチェンワン ティーユーチュンシン“チュアンジャン”)


開場:2011年 収容人数:12,737人 サーフェス:インドアハード

主な大会:WTAファイナルズ

住所:行驶到深圳市南山区滨海大道3001

その外観から“春茧”と呼ばれている。卓球、サッカー、水泳の大会を開催するスポーツセンターのアリーナ。2019年よりWTAファイナルズの会場となる



Hengqin Tennis Center

2017年11月4日、珠海エリートトロフィーのチェン・リャン/ヤン・ザオシャン対ドゥアン・インイン/ハン・シンユン


横琴国際網球中心(ホンチングオジーワンキュウチュンシン)


開場:2015年 収容人数:5,000人 サーフェス:インドアハード

主な大会:WTAエリートトロフィー、珠海オープン

住所:広東省珠海香州区横琴鎮横琴島

18面のハードコートを備えた横琴国際網球中心のセンターコート。オーストラリアン・オープンのアジア・パシフィックワイルドカードプレーオフも行われる。マカオの南部に位置する

http://en.wtaelitetrophy.com/html/history/tennis_center/



Optics Valley International Tennis Centre

2019年9月の武漢オープン


武漢光穀國際網球中心(ウーハングァンググオジーワンキュウチュンシン)


開場:2015年 収容人数:15,000人 サーフェス:ハード

主な大会:武漢オープン

住所:湖北省武漢市西安市江夏区

巨大なセンターコートに隣接する5,000人収容スタジアムと6面のコートを備える



Guangdong Olympic Tennis Centre

2019年2月に行われたデビスカップの中国対日本


广东省奥林匹克网球中心(クワントンシェンアオリンピークワンキュウチュンシン)


開場:2010年 収容人数:9,534人 サーフェス:ハード

主な大会:広州国際女子オープン、デビスカップ、アジア大会

住所:広東省広州市天河区

13面のコートを誇るテニスセンターのセンターコート。スポーツセンター内には多目的スタジアム、野球場、体育館、国際プールを併設



Shenzhen Longgang Sports Center

2018年12月31日、深圳オープンのマリア・シャラポワ対ティメア・バシンスキー


深圳市龍崗区体育中心(シェンチェンシロンカンクティーユーチュンシン)


収容人数:4,150人 サーフェス:ハード

主な大会:深圳オープン

住所:広東省深圳市龍崗区北通道

国際テニスセンターと国際自転車競技場で構成された多目的スポーツ施設のセンターコート。ATP、WTA両方の深圳オープンを開催

https://web.archive.org/web/20170914055019/http://www.shenzhenopen.cn/en/index.aspx



Sichuan International Tennis Centre

2018年9月30日、成都オープンのベルナール・トミック対ファビオ・フォニーニ


四川国際網球中心(スーチョワングオジーワンキュウチュンシン)


開場:2011年 収容人数:6,000人 サーフェス:ハード

主な大会:成都オープン

住所:四川省成都市双流区星空东路

周辺の水域、森林、竹林をできる限り保存しつつ建てられた、エコスタジアムとして知られる。センターコート以外に2つのスタンド付きコート、屋外ハード17面、インドアハード12面を擁するテニスセンターにある

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録