「浜名湖東急カップ 浜松三ケ日国際レディーストーナメント」(静岡県浜松市・東急リゾートタウン浜名湖/本戦10月17~22日/賞金総額2.5万ドル/砂入り人工芝コート)の予選が終了し、単複の本戦出場者が出揃った。

 シングルス予選はシングルス64ドロー(63人出場)で争われ、第1シードのベアトリス・グムリア(インドネシア)、第3シードのイングリッド・ニール(アメリカ)、第7シードの押野紗穂(慶應義塾大学)、第9シードのナオミ・チョン(アメリカ)、第11シードの川﨑光美(テニスユニバース)、第12シードのカジュール アンジュ(橋本総業ホールディングス)、第14シードの輿石亜佑美(浦和麗明高校)、首藤みなみ(スポーツクリエイト)の8人が予選突破を果たした。

画像: シングルス予選を突破した第7シードの押野紗穂(慶應義塾大学)(撮影◎てらおよしのぶ)

シングルス予選を突破した第7シードの押野紗穂(慶應義塾大学)(撮影◎てらおよしのぶ)

 ダブルスでは、カジュール/進藤万里依(あじさいMTCアカデミー)と古川鈴夏(茨城県競技力向上対策本部)/園田彩乃(自由ガ丘インターナショナルテニスカレッジ)が本戦入りを決めている。

 10月18日(水)から1日遅れで本戦がスタートする。初日は9時00分から、シングルス1回戦16試合とダブルス1回戦8試合が予定されている。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)

        ◇   ◇   ◇

【シングルス予選決勝】

○1ベアトリス・グムリア(インドネシア)[1] 7-5 4-6 6-1 ●8清水千夏(福島工業)

○15首藤みなみ(スポーツクリエイト)6-4 6-2 ●9西郷幸奈(フリー)[2]

○17イングリッド・ニール(アメリカ)[3] 3-6 6-4 6-3 ●24山口芽生(Fテニス)[10]

○32カジュール アンジュ(橋本総業ホールディングス)[12] 6-1 6-4 ●25加藤慧(日本大学)[4]

○40ナオミ・チョン(アメリカ)[9] 6-1 6-2 ●33藤岡希(福島けんしん)[5]

○48川﨑光美(テニスユニバース)[11] 6-2 6-4 ●41バルバラ・クズネツォワ(ロシア)[6]

○49押野紗穂(慶應義塾大学)[7] 6-4 6-7(5) 7-5 ●53板谷里音(日本大学)

○64輿石亜佑美(浦和麗明高校)[14] 6-2 3-6 7-6(10) ●59長谷川茉美(伊予銀行)

画像: シングルス予選を突破した第11シードの川﨑光美(テニスユニバース)(撮影◎てらおよしのぶ)

シングルス予選を突破した第11シードの川﨑光美(テニスユニバース)(撮影◎てらおよしのぶ)

------------

【シングルス予選2回戦】

○1ベアトリス・グムリア(インドネシア)[1] 7-5 6-3 ●4伊藤日和(椙山女学園高等学校)[WC]

○17イングリッド・ニール(アメリカ)[3] 6-2 6-1 ●20小池颯紀(園田学園女子大学)

○24山口芽生(Fテニス)[10] 6-1 6-0 ●22原口沙絵(山梨学院大学)

○41バルバラ・クズネツォワ(ロシア)[6] 6-2 6-3 ●44長谷川愛依(木曽川ローンテニスクラブ)

○48川﨑光美(テニスユニバース)[11] 6-1 6-1 ●46フリアント エイミ(J・STAP)

--------------------

○1カジュール アンジュ/進藤万里依(橋本総業ホールディングス/あじさいMTCアカデミー)6-2 2-6 [12-10] ●2長谷愛依/鵜飼有希(木曽川ローンテニスクラブ/東海学園大学)

○4古川鈴夏/園田彩乃(茨城県競技力向上対策本部/自由ガ丘インターナショナルテニスカレッジ)6-1 6-2 ●3馬渕麻実/鈴木渚左(ブレスパティオ/Wish TC)[WC]

画像: ダブルスで本戦入りを決めた古川鈴夏(左)/園田彩乃(撮影◎てらおよしのぶ)

ダブルスで本戦入りを決めた古川鈴夏(左)/園田彩乃(撮影◎てらおよしのぶ)

写真提供◎大会実行委員会
撮影◎てらおよしのぶ


This article is a sponsored article by
''.