「オーストラリアン・オープン」(オーストラリア・メルボルン/本戦1月15~28日/ハードコート)の女子シングルス1回戦で、江口実沙(橋本総業ホールディングス)はヤナ・ファット(クロアチア)に3-6 2-6で敗れた。試合時間は1時間12分。

 2016年9月に負った左膝靭帯断裂の大ケガから昨年5月に復帰した江口は、スペシャル・ランキング(ケガなどで長期休養を余儀なくされた選手への救済措置)でエントリー。今大会が昨年のUSオープンに続く2度目のグランドスラム本戦の舞台だった。全豪には2015年と16年に出場したが、いずれも予選敗退に終わっていた。

 この結果でファットは、江口との対戦成績を2勝0敗とした。両者は2015年11月に豊田(ITF7.5万ドル/室内カーペットコート)の準々決勝で初対戦しており、ファットが7-6(5) 6-4で勝っていた。

 ファットは2回戦で、第2シードのカロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)と対戦する。ウォズニアッキは1回戦で、ミハエラ・ブザネスク(ルーマニア)を6-2 6-3で下しての勝ち上がり。

※写真は江口実沙(橋本総業ホールディングス)
MELBOURNE, AUSTRALIA - JANUARY 15: Misa Eguchi of Japan plays a forehand in her first round match against Jana Fett of Croatia on day one of the 2018 Australian Open at Melbourne Park on January 15, 2018 in Melbourne, Australia. (Photo by Scott Barbour/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.