「オーストラリアン・オープン」(オーストラリア・メルボルン/本戦1月15~28日/ハードコート)の男子シングルス1回戦で、第1シードのラファエル・ナダル(スペイン)は昨シーズン末にプレーを阻んだ右膝の故障からの影響を微塵も見せず、ビクトル・エストレーリャ ブルゴス(ドミニカ共和国)を6-1 6-1 6-1で下した。

 昨年のフレンチ・オープンとUSオープンで優勝したナダルは、昨年のここでの決勝でロジャー・フェデラー(スイス)に敗れていた。

 ナダルはそのキャリアを通し、グランドスラム大会のシングルスの1回戦で負けたことが2度しかない。まずは2013年ウインブルドンでスティーブ・ダルシー(ベルギー)に、それから2016年のメルボルンでフェルナンド・ベルダスコ(スペイン)に敗れていた。

 ナダルは水曜の2回戦で、レオナルド・メイヤー(アルゼンチン)と対戦する。メイヤーは月曜の日中に、ニコラス・ジャリー(チリ)を6-2 7-6(1) 6-3で倒して勝ち上がった。(C)AP(テニスマガジン)

※写真は第1シードのラファエル・ナダル(スペイン)
MELBOURNE, AUSTRALIA - JANUARY 15: Rafael Nadal of Spain plays a backhand in his first round match against Victor Estrella Burgos of the Dominican Republic on day one of the 2018 Australian Open at Melbourne Park on January 15, 2018 in Melbourne, Australia. (Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.