「オーストラリアン・オープン」(オーストラリア・メルボルン/本戦1月15~28日/ハードコート)の女子ダブルス1回戦で、第11シードの青山修子(近藤乳業)/ヤン・ザオシャン(中国)がテイラー・タウンゼント(アメリカ)/レナタ・ボラコバ(チェコ)を6-4 6-4で破り、グランドスラム3大会連続で初戦を突破した。試合時間は1時間18分。

 昨年2月からペアを組み始めた青山とヤンは、9月に東京(WTAインターナショナル/ハードコート)で同ペアでのWTAツアー初優勝を飾り、2週間後の武漢(WTAプレミア5/ハードコート)では準優勝を果たしていた。

 青山/ヤンは2回戦で、ワイルドカード(主催者推薦枠)のジアン・シンユー/タン・キアンホェイ(ともに中国)とモナ・バートル/カリナ・ビットヘフト(ともにドイツ)の勝者と対戦する。

※写真は青山修子(右)/ヤン・ザオシャン
MELBOURNE, AUSTRALIA - JANUARY 18: Shuko Aoyama of Japan returns serve in her first round women's doubles match with Zhaoxuan Yang of China against Taylor Townsend of the United States and Renata Voracova of the Czech Republic on day four of the 2018 Australian Open at Melbourne Park on January 18, 2018 in Melbourne, Australia. (Photo by Darrian Traynor/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.