「オーストラリアン・オープン」(オーストラリア・メルボルン/本戦1月15~28日/ハードコート)の男子シングルス2回戦で、第9シードのスタン・ワウリンカ(スイス)がテニス・サングレン(アメリカ)に2-6 1-6 4-6で敗れた。試合時間は1時間28分。

 全豪に13年連続出場となったワウリンカは、2014年に自身初のグランドスラム制覇を達成。昨年は準決勝で、ロジャー・フェデラー(スイス)に5-7 3-6 6-1 6-4 3-6で敗れていた。

 ワウリンカは昨年のウインブルドン(イギリス・ロンドン/グラスコート)で初戦敗退を喫したあと、膝の故障で戦線を離脱。8月には手術を受け、今大会で公式戦に復帰したばかりだった。

 サングレンは3回戦で、マクシミリアン・マルテレル(ドイツ)と対戦する。マルテレルは2回戦で、フェルナンド・ベルダスコ(スペイン)を6-4 4-6 7-6(5) 3-6 6-3で下しての勝ち上がり。

 サングレンは今大会が3度目のグランドスラム本戦出場で、ジェレミー・シャルディ(フランス)を破った1回戦が初のマッチ勝利だった。

※写真は2回戦で敗れたスタン・ワウリンカ(スイス)
MELBOURNE, AUSTRALIA - JANUARY 18: Stan Wawrinka of Switzerland holds his leg in his second round match against Tennys Sandgren of the United States on day four of the 2018 Australian Open at Melbourne Park on January 18, 2018 in Melbourne, Australia. (Photo by Mark Kolbe/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.